ムツボシくんってだぁれ?



[ムツボシくんの産みの親]



 長尾 博(ながおひろし)、1958年滋賀県生まれ(チキンラーメンくんとは同級生)
 滋賀県立盲学校の教諭として約30年、幼稚部から小学部・中学部・高等部普通科、そして理療科といった盲学校のすべての学部・学科にて指導。主な担当領域・教科は、「自立活動」、「中高社会科」、「盲重複教育」、「盲情報教育」、地域支援のため県内を巡回相談。

 その後、滋賀県立視覚障害者センターにて就労支援員、滋賀大学教育学部非常勤講師を経て、2013年度より5年間、宮城教育大学特別支援教育講座教授を勤める(学校心理士、点字技能師)。


[ムツボシくんの日常]

 

 耳で聞く文化なら何でも大好き。特に落語は白杖1本で寄席まで出かけることもあります。学生をつかまえては漫才を実演することも…。舞台名は「南天とおる・たろう」。ムツボシタマムシくんやムツボシテントウくんは数少ない友だちっていえるかな?、クラシック中心に集めたCDも1000枚を超えちゃいました。

写真 
2013年度宮教大視覚コース新歓漫才 聴く

写真 
2014年度宮教大視覚コース新歓漫才 聴く

写真 
2015年度宮教大視覚コース新歓漫才 聴く



[ムツボシくんへのお問い合わせ&ご相談]



 このホームページに関するご感想、またムツボシくんの話が聞きたいなどのご連絡はメールにてお願いします。

 メールの方はこちらをクリック
 mutubosikunzenno.jp (アットマークは全角記号にしてあります)

ホームに戻る